お手入れ簡単!夏に楽しむおしゃれなインテリアグリーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おしゃれなサボテン

今日から8月、一旦落ち着いたと思われた暑さもまた戻ってきましたね。

暑い夏は、切花たちにはつらい季節、室内でお花を飾っていても花持ちが悪くすぐに枯れてしまうことがありますよね。

そんな暑い夏は、お花ではなく、お手入れが簡単で長持ちする観葉植物などのグリーンがオススメです。

 

先日、青山ファーマーズマーケットで開催された初の植物メインのマーケット

Flower & Green Market – by Plant growers 」に、素敵なグリーンを探しに行ったので

そのときの様子をご紹介します♪

 

珍しい植物から見慣れた植物まで2000種類以上の品種が集まったイベント、

素敵な器にアレンジされた植物たちがいっぱいでした!

 

 

 

 

1.多肉植物

多肉植物

ほとんど水でできている多肉植物は、水やりの手間があまりいらないので

初心者さんにも育てやすい植物です。

室内環境でも育てやすく、寄せ植えにしたり、おしゃれな器に植えたり、インテリアとしても楽しめます。

 

 

 

 

2. 観葉植物

観葉植物

観葉植物もお花に比べるとお手入れが簡単ですよね。

インテリアに合わせた器に植えかえると、統一感が出て洗練された雰囲気になりますね。

 

 

 

3.サボテン

サボテン

サボテンは育てやすいイメージがありますが、意外と枯らしてしまう方も多いのではないでしょうか。

たくさん育てたことはありませんが、私の経験上は、

サボテンは、日当たりがよく、風通しがよい場所に置いて、お水をあげすぎないと

だいたい問題なく育ってくれています。

 

 

 

4. エアプランツ

土が不要な植物、エアプランツは、週2~3回の水やり(霧吹き)でOK!

チランジアは形や大きさが様々なので、壁に吊るしたり掛けたり、

お部屋が一気にアートな雰囲気になります。

 

 

 

 

5.胡蝶蘭

おしゃれな海外のインテリア雑誌でもよく見かけるミニコチョウラン

就任祝いや移転祝いなどに贈られる大きなコチョウランも華やかですが、

このミニタイプのコチョウランは、コンソールやベッドのサイドテーブルに置くと

海外のおしゃれなお部屋の雰囲気を演出できます。

 

水のあげすぎは根腐れの原因になるので、水苔が乾いたらお水をあげるようにしましょう。

 

 

 

 

6. ドライフラワー

ドライフラワー

最近、花嫁様にも人気なドライフラワー。

ブーケだけでなく、会場装花やヘッドドレスにも使われます。

ご自宅でも、お手入れいらずで(水やりゼロ!)おしゃれに楽しめるので

切花の持ちが悪い夏は、特にオススメです!

 

 

 

 

今回、初のこのイベントでは、植物だけでなく

植物の種

ほっこりするイラストがカワイイこんな植物の種や、

 

 

 

夏らしい涼しげな植物モチーフのアクセサリーも販売していました。

 

 

今回が1回目のイベントなので、どんなラインナップかドキドキ楽しみに会場に向かいましたが

植物の種類が多く、珍しい植物もたくさんあり、思っていた以上に楽しめました。

また開催されると思いますので、オシャレなインテリアグリーンを探している方は

ぜひお出かけしてみてくださいね♪

 

 

 Flower & Green Market – by Plant growers

日時:2018年7月29日(日)
会場: 国連大学中庭(東京都渋谷区神宮前 5-53-70)
サイト: http://farmersmarkets.jp/flower-and-green-market/

 

 

 

 

 

お花の持ちが悪い時期は、お手入れいらずのプリザーブドフラワーのアレンジメントもオススメです!

 

グリーンのプリザーブドフラワーアレンジメント

プリザーブドフラワーアレンジメント グリーン コンポート陶器 グリシーヌ

 

 

 

白グリーンのプリザーブドフラワーアレンジメント

プリザーブドフラワー 白グリーン 花柄陶器 グリシーヌ

 

 

 

プリザーブドウフラワー リース 白グリーン

プリザーブドフラワー リース 白グリーン グリシーヌ

 

     
     

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*